一般社団法人静岡県土木施工管理技士会

Home >> 地区だより >> 静岡県立伊豆総合高校湧郷祭(文化祭)に三島地区が協賛団体として参加


静岡県立伊豆総合高校湧郷祭(文化祭)に三島地区が協賛団体として参加

平成29年6月10日(日)
三島地区 企画・広報委員 西村保徳

伊豆総合高校文化祭(第8回湧郷祭)に今年も三島地区が協賛団体として参加させて頂きました。今年の文化祭テーマは「夢 〜絆を力に夢を描こう〜」。校長先生は、「湧郷祭は、従来から伊豆総合生徒同士の絆に留まらず、保護者の方、地元の企業、地域とつながってきました。」と挨拶されていました。
 地元企業の一員として建設業の魅力を伝え、関心を抱いて頂く良い機会となりました。

湧郷祭入場門

建築工学科生徒が作成しました。安定性バッチリです。

建築工学科の生徒と共に、「梁(同一断面積)の部材使用形状別強度(たわみ量)比較実験」を強度順位を当てるクイズ形式で実施しました。

異形鉄筋の種類や継手方法の展示・ジオラマによる1/500の模型展示

重機による体験演習

バックホウを操作し木材の積重ねを体験。高所作業車に搭乗して高所作業時の模擬体験。(バックホウ体験者は協会事務員の早川さん)

超早強セメントによるコンクリートの硬化実験

かわいいキャラクターの金型にジェットセメントを流し込み、10分程度で硬化する事を体験。出来上がった物に色づけしてプレゼント。子供たちに大人気でした。

ホイルローダーと綱引き対決

約150人の観客(生徒)と建設機械(ホイルローダー)との綱引き対決を実施しました。結果は建設機械の圧勝。機械能力に驚いていました。綱引きに参加して頂いた方には、参加賞として土屋建設が生産している【ろっぽう野菜】を無料配布。奥様方に大好評でした。

おわりに

昨年に引続き協賛参加させて頂きました。建設機械の模擬体験や、コンクリートの性質、梁構造の仕組みなど実際に体験した頂くことで建設業(土木工事)について関心を抱いて頂いたと思います。
 協賛参加により、地域の方々に建設業について多少でも理解して頂き、また生徒たちの就職・進学時の選択肢の1つと考えて頂けたと思っています。
 来年も参加させて頂き建設業・土木工事の魅力を伝えていきたいと思います。よろしくお願い致します。

湧郷祭パンフレット(協賛団体記載)

建通新聞掲載(H.29.6.21)

▲TOP

Copyright(C) 一般社団法人静岡県土木施工管理技士会. All Rights Reserved.